ライフアテンダーの診断チェック ライフアテンダーの診断チェック ライフアテンダーの診断チェック

エアコンクリーニング

エアコン掃除をここ半年ぐらいしていない
エアコンにたまるホコリを防ぐため、月2回程度は簡単にフィルターのお掃除をしましょう。
使用中、いや〜なニオイがする
エアコン内部はホコリがたまりやすく湿度があるため、カビやダニなどのハウスダストが繁殖しやすく、放置しているとアレルギーの原因になると言われています。エアコン分解クリーニングで内部までしっかりお掃除しましょう。
あまり効いていない気がする
エアコン内部が汚れていると風量や風力が落ち、冷暖房の効率が低下して、消費電力が増えてしまいます。
ハウスダストやカビが気になる
エアコンはお部屋の中を舞っているカビ・ダニ・花粉・タバコのヤニなどの汚れを吸い込んでいるため、エアコン内部にたまるだけでなく、冷暖房の風と一緒に部屋にばらまいてしまいます。赤ちゃんやお年寄りのいらっしゃるご家庭では、要注意です!
電気代を節約したい
エアコンはお家の消費電力全体の4分の1もの電力を消費します。こまめにフィルターをお掃除すれば、電気効率も上がり節電・省エネにつながります。

浴室の清掃

水垢やカビが気になる
浴室は湿気が多く、垢や髪の毛といった栄養がたくさんあるためカビが発生しやすく、カビの中には繁殖スピードが速いものもあり、入浴後の換気やお掃除が必要です。
ヌメりが気になる
浴室でよく見られるヌメりは微生物の集合体です。生えてしまったヌメりはカビ取り剤などで原因菌から除去をして予防をすることが大切です。
鏡や蛇口のくもりや汚れが気になる
蛇口や浴槽の乾くと白く浮き出てくる汚れは、水道水に含まれるカルシウムなどが乾いて固まったものです。市販品では白い汚れに適している液性が異なるため落ちないことがあります。
タイルの間のカビや汚れが落ちない
浴室の落ちにくい黒カビは繁殖力が強く、タイルの間のゴムパッキンに繁殖します。カビを放置するとアトピー性皮膚炎や喘息などのアレルギー疾患の原因になるので、要注意です。
天井の汚れが気になる
天井に汚れやカビが目立つ原因は、汚れの栄養源となる「皮脂」が浴室からの湯気と一緒に浴室全体に広がるからです。入浴前後は浴槽のふたを必ずし、週1回はお掃除しましょう。

換気扇の清掃

換気力があまりない気がする
換気扇に油汚れやホコリが溜まると、換気効率が悪くなってしまいますし、換気力が弱いと電気代も通常よりもかかってしまう場合があります。
自分では清掃の仕方がわからない
レンジフードの外側のお掃除は簡単ですよ♪油汚れを市販の洗剤、もしくは重曹を溶かした水で汚れを浮かし、拭き取りましょう。日々のキッチンまわりのお掃除に取り入れてみてはいかがでしょうか。
換気扇の取り外し方がわからない
フィルターの奥に隠れている、円柱状の大きなファン(シロッコファン)の掃除は後回しにしてしまいがち。クロネコヤマトでは、シロッコファンを外し、換気口内の汚れも落としていきます。
大掃除の時の手間をラクにしたい
大掃除前に、レンジフードの外側をアルカリ性の重曹水を使って汚れを落としましょう。汚れが浮いてきたら、布きれで拭き取りましょう。
油汚れが落ちない
換気扇が油でベトベトに汚れてしまうと換気力も低下し、ホコリや菌も付着してしまいます。クロネコヤマトでは、レンジフード・ファン・フィルターを取り外し、専用の洗剤で付け置きし、頑固な汚れを溶かして落とします。

冷蔵庫内・裏側の清掃

かなり長い間、掃除をしていない
食材が入っているので、なかなか掃除がしにくい冷蔵庫ですが、食べ物を扱う場所だからこそ、こまめなお掃除や、季節ごとの徹底的なお掃除がオススメです。
引き出しやトレー部分などを掃除するのが面倒
調味料や食材のこびり付いた汚れに困っていませんか?クロネコヤマトではドアポケットやトレーを外して、付着した液ダレ跡もピカピカに落とします。
あまり効きが良くない気がする
食品をつめすぎたり、冷気の吹き出し口を食品でふさいでしまうと冷気の循環を妨げ、冷蔵庫内の冷えが悪くなります。冷蔵庫の掃除をきっかけに古くなった食品を整理しましょう。
何となく中がベタベタしている
食べ物のくずや汁などで汚れたままだと、低温でもバイ菌やカビが繁殖してしまいます。こまめに掃除しましょう。
何年も冷蔵庫の裏や下を掃除していない
クロネコヤマトでは、水洗いしたトレーなどの部品が乾く間に冷蔵庫を動かし、意外と汚れている設置スペースのお掃除もいたします。

窓・ガラス・網戸・サッシ清掃

今まで簡単な拭き掃除しかしていない
窓ガラスには砂ボコリだけでなく、結露によりできてしまったカビも付着してしまいます。クロネコヤマトでは、専用の洗剤やスチーム・高圧洗浄機を使って窓ガラスやサッシもお掃除します。
窓全体がくすんでいる気がする
窓の内側の汚れはホコリが主ですが、タバコのヤニや油汚れもついています。外側はホコリや排気ガスの汚れ、砂ぼこり・泥汚れなどもついています。クロネコヤマトでは汚れに合った専用の洗剤を使い落としていきます。
網戸を取り外したりするのが面倒くさい
取り外しの面倒な網戸部分も、クロネコヤマトでは高圧洗浄機を使って隅々まできれいにします。
窓もだが、サッシ部分など細かい汚れが気になる
クロネコヤマトでは、専用の洗剤やスチーム・高圧洗浄機を使ってサッシや、レール部分もお掃除します。
大掃除の窓掃除が面倒くさい
窓掃除は大変!と思っていませんか?泥やホコリは水でも十分落ちるので、スクイージーと雑巾を使って大掃除前にこまめにお掃除しましょう。

片付け・整理収納サービス

押入れがパンパンで困っている
クローゼットや押入れの無駄な隙間や、無造作に詰め込んでしまうと収納品でいっぱいになってしまいます。クロネコヤマトが引越の荷造り荷ほどきで培ってきたノウハウで収納をお手伝いします。
正直、どうやって整理・収納したらいいかわからない
収納スペースは住まいによって異なりますが、床から天井までの高さを3つに区分して使い分けるのがポイントです。高い位置には使用頻度の低いもの、ハンガーパイプには洋服を、吊り下げた服の下から床までの空いたスペースには使用頻度の高いものを収納しましょう。
可能であればリサイクル品を引き取って欲しい
クロネコヤマトでは再販可能な家電品や家具類などを引き取ったり、買い取りをすることができます。詳しくはスタッフまでご相談ください。
遠方にある実家の押入れを片づけてほしい
遠方であればあるほど、往復の時間や費用・体力もかかります。親御さんが安全で使いやすい押し入れになるように、クロネコヤマトのスタッフが荷物の選別や収納をサポートいたします。
家具や家電などの使わなくなったものをどうやって捨てたらいいかわからない
まだ使えるけれど、必要なくなってしまった家具や家電を、クロネコヤマトでは買い取りすることができます(買い取り基準あり)。廃棄費用がかからないのでお得です。
ページの先頭